結婚相談所のQ&A

プライバシーは守られているか?

結婚相談所に入会する際には、住所や氏名、勤め先や家族構成など、自分の個人情報を全てプロフィールに記載し、さらに在籍証明書や源泉徴収書などの公的な書類を提出するため、個人情報がきちんと保護されているかということはとても気になるところです。
信用問題にもかかわるため、多くの結婚相談所では情報漏洩が起きないようきちんと個人情報が管理されており、プライバシーマークも取得しています。
きちんと個人情報が管理され、情報漏洩の心配がないことが第三者機関に保証された企業が取得できるのがプライバシーマークです。
ホームページなどで、プライバシーマーク取得がなされていることが確認できれば安心です。
さらに各支店に設置の端末でのみ会員のプロフィールや写真が閲覧できるようにしている結婚相談所もあり、少々不便ではありますがプライバシー保護のために取っているシステムだと思えば安心感が増します。

バツイチでも利用できるか?

バツイチで子供のいる方でも、結婚相談所を利用してもう一度幸せな結婚をしたいと願っている人はたくさんいるものです。
結婚相談所は独身者を対象としているので、離婚歴があるとか子持ちだからといって入会を断られるということはありません。
逆にシングルマザーの方には費用が少し割安になるコースがあるなど、再婚希望の方の出会いをサポートするようなコース設定をしている結婚相談所が増えています。
離婚歴があったり、子供がいるということで後ろめたい気がして、出会った相手になかなか言い出せない、嫌われたくないからずっと隠していた挙句、相手に知られて別れる原因になったという人もいるでしょう。
その点結婚相談所を利用しての婚活なら、出会う段階で相手が自分の事情をわかっているので、負い目を感じる必要もありません。
また、離婚歴のある子持ちの会員も在籍しており、バツイチ同士で再婚するといったカップルも多いため、引け目を感じることなく婚活ができます。

結婚相談所に関するQ&Aメニュー