結婚相談所のQ&A

入会の手順は?

結婚相談所を利用したいと思ったら、まずがいくつか入会したいところをピックアップして資料請求をしてみましょう。
資料はネットからでも簡単に請求でき、結婚相談所からだとわからないように郵送されてくるので家族に知られる心配もありません。
資料やホームページでサービスの内容や料金を比較し、入会希望の結婚相談所を絞りこんだら、次は無料で受けられるカウンセリングの予約をして実際にサロンを訪ねましょう。
カウンセラーと話をしたり、端末を使って検索機能などを試したりして実際の雰囲気などを確かめた上で入会したい相談所を決めます。
入会する結婚相談所が決まったら申込書などの必要書類に作成を行いますが、身元を確認するための公的な書類も必要となります。
主に独身であることを示す独身証明書や学歴を示す卒業証明書、年収や勤め先を示す在籍証明書や源泉徴収票、氏名や家族構成を確認する戸籍抄本などを取り寄せて提出しなければなりません。

費用はどの位かかるのか?

費用がどの位かかるのかという点も、結婚相談所への入会前にチェックしておきたいことです。
結婚相談所というと費用が高く、まとまったお金を準備しないといけないというイメージがあるでしょう。
料金としては入会金と会費、オプション代や成婚料などがかかります。
各結婚相談所によって異なりますが、入会金は安いところで2〜3万円から高くて20万円程度、会費は年払いのところと月払いところがあり、5,000円前後から数万円とばらつきがあります。
オプション代金は、パーティーやツアーなどのへの参加料やカウンセラーがお相手選びから相手との引きあわせまでをセッティングした際のサービス料、既存の会員が会報誌にプロフィールを掲載した場合の掲載料など、様々なオプションサービスを利用した際の料金となります。
他には、ネットを使って相手を検索するサービスにかかるシステム利用料などがかかる場合もあります。
成婚料に関しては、費用がかからないところが増えているのも最近の傾向です。

結婚相談所に関するQ&Aメニュー